スタジオ地図×明治安田生命、初のオリジナルアニメCM「亜希のちかい」公開

220

スタジオ地図が、明治安田生命のCMを新たに制作。同スタジオ初となるオリジナルアニメーションCM「亜希のちかい」が、本日10月22日に公開された。

「亜希のちかい」メインビジュアル

「亜希のちかい」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全15件)

「亜希のちかい」より。

「亜希のちかい」より。[拡大]

「亜希のちかい」は明治安田生命の若手MYライフプランアドバイザー・亜希が、本当の優しさとは何かを考えるストーリー。「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」「未来のミライ」のシーンを思い返した亜希が気付きを得て、「私は、私のやさしさを、がんばる。」と自分の仕事に対する決意を固める。

監督は青木弘安、亜希役は七木奏音が担当。青木監督とスタジオ地図からはコメントも到着した。またCM公開に併せ、特設ページも開設されている。

スタジオ地図コメント

いま、ぼくらは時代の大きな変化の瞬間に立ち会っています。
これまで揺るがなかった多くの価値観がガラガラと音を立てて崩れ、
世界中の誰もが、未来への地図を持てずに生きています。
そんな時代の中、ぼくらは「アニメーションは世界を肯定するもの」だと信じています。
どんな時代であったとしても、
アニメ―ションとは、子どもたちの生きる今と未来を肯定しなければならない。
ぼくらは、これからもアニメーションの力を信じて、
全世界の若者と子どもたち、そしてその家族に向けて、
この時代に新しい価値と未来を描く「挑戦者」であり続けたい。

未来へ生きる一人の女性の力を、
アニメーションを通してお届けできたら幸いです。

スタジオ地図

青木弘安監督コメント

何か新しいことを始める時や、困難に立ち向かわなければならない時。
足がすくんでしまうことは誰にでもあることだと思います。
そんな時に、好きな映画にささやかに背中を押されるというような経験もまた、
多くの人が味わったことがあるのではないでしょうか。
映画の中の誰かの気持ちが、見る人の優しさに変換されて、その優しさがまた他の誰かの優しさに連鎖していく。
そんな事をシンプルに感じて頂けたら嬉しいです。

この記事の画像・動画(全15件)

オリジナルアニメーションCM「亜希のちかい」

スタッフ

クリエイティブディレクター:岡本浩志
アートディレクター:鈴木克彦
コピーライター:木村透
演出:横堀光範
プロデューサー:唐松久弥
コンテンツプロデューサー:柳貴男、細谷まどか
アカウントサービス:内海武郎、池田萌子、佐藤令侑、由木尚允、木村碧
アニメーション制作:スタジオ地図
アニメーション監督:青木弘安
作画監督:青山浩行
音楽:高木正勝

全文を表示

関連記事

青木弘安のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 青木弘安 / 七木奏音 / 時をかける少女 / サマーウォーズ / おおかみこどもの雨と雪 / バケモノの子 / 未来のミライ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。