雲田はるこが古市憲寿の小説で装画を担当、アムステルダムで出会った青年2人描く

416

雲田はるこが、本日8月27日に発売された古市憲寿による小説「アスク・ミー・ホワイ」の装画を手がけた。

「アスク・ミー・ホワイ」

「アスク・ミー・ホワイ」

大きなサイズで見る

社会学者の古市が、オランダの首都・アムステルダムを舞台に描く同書。アムステルダムに移住して3年のヤマトが、少し前に芸能界から姿を消した元俳優・港くんに出会うところから始まる物語だ。装画は、小説の名シーンをピックアップして構成されたもの。マガジンハウス編集部のnoteでは、雲田のキャラクターデザイン画やラフスケッチが公開されている。

雲田はるこのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 雲田はるこ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。