中学生の手探りな恋物語&拳1つで世界救う魔女、2本の新連載がJOKERで開幕

54

本日8月21日発売のガンガンJOKER9月号(スクウェア・エニックス)では、真沼靖佳「はじめての諏訪さん」、壱「魔女の世界で最強なのは物理ですが何か?」の2本の新連載がスタートした。

「はじめての諏訪さん」扉ページ (c)Yasuka Manuma/SQUARE ENIX

「はじめての諏訪さん」扉ページ (c)Yasuka Manuma/SQUARE ENIX

大きなサイズで見る(全4件)

「はじめての諏訪さん」は“はじめて”の自転車、“はじめて”の留守番など、どんな“はじめて”の試練も全力で乗り越えてきた中学1年生のヤマナカが主人公。ある日ヤマナカはクラスメイトの諏訪さんに「好きです」と告白される。“はじめて出会うよくわからない感情(きょうふ)”に直面したヤマナカは、今回の試練も乗り越えようと覚悟を決めるが……。中学生同士の手探りな恋模様が描かれていく。今号には一挙2話が掲載された。

一方の「魔女の世界で最強なのは物理ですが何か?」は、魔の力が溢れる世界・エクリプスを舞台とした物語。華やかな魔女が活躍する世界の中で主人公のウェズはただ1人、魔の力を持っていなかった。そんな落ちこぼれのウェズが、信頼する仲間たちとともに“拳1つ”で世界を救う異世界ファンタジーだ。

なお今号で葉月抹茶「僕が僕であるために。」は最終回を迎えた。単行本の8・9巻は11月に発売される予定。

この記事の画像(全4件)

葉月抹茶のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 葉月抹茶 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。