「日本沈没2020」劇場編集版が11月公開、湯浅政明「ご覧になって確かめて下さい」

120

Netflixオリジナルアニメ「日本沈没2020」を監督の湯浅政明が再構築した「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」が、11月13日に公開される。

「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」ポスタービジュアル

「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」は、Netflixで配信された「日本沈没2020」全10話を1本の映画として再編集したもの。5.1chの劇場仕様の音響で上映される。湯浅監督は「1話のダビングの時に5.1chで作られた音が心地良くて、これはいい環境で見ないともったいないと思うようになりました」とコメントを寄せ、また「この作品は見る側へのたくさんの裏切りがあります。それは登場人物が乗り越えるべき苦難と同様で優しくありません。ぜひ劇場でご覧になって確かめて下さい」と思いを述べた。

併せて劇場編集版のポスタービジュアルも到着。作中に登場するYouTuber・カイトのロゴマークが付いた気球と、沈没した建物の先にそびえたつ富士山が、朝日を背に描かれている。

小松左京の小説「日本沈没」を初めてアニメ化した「日本沈没2020」。大地震に襲われた現代の日本を舞台に、都内に住むごく普通の家族・武藤家を軸とした物語が展開される。

湯浅政明(監督)コメント

1話のダビングの時に5.1chで作られた音が心地良くて、これはいい環境で見ないともったいないと思うようになりました。配信が開始されると内容に非難も巻き起こり、意図した所へたどり着かない視聴者の方も多く見受けられました。この作品は見る側へのたくさんの裏切りがあります。それは登場人物が乗り越えるべき苦難と同様で優しくありません。ぜひ劇場でご覧になって確かめて下さい。

この記事の画像・動画(全4件)

「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」

2020年11月13日(金)全国公開

原作:小松左京「日本沈没」
監督:湯浅政明
音楽:牛尾憲輔
脚本:吉高寿男
アニメーションプロデューサー:Eunyoung Choi
シリーズディレクター:許平康
キャラクターデザイン:和田直也
アニメーション制作:サイエンスSARU

キャスト

武藤歩:上田麗奈
武藤剛:村中知
武藤マリ:佐々木優子
武藤航一郎:てらそままさき
古賀春生:吉野裕行
三浦七海:森なな子
カイト:小野賢章
疋田国夫:佐々木梅治

全文を表示

湯浅政明のほかの記事

リンク

(c)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 湯浅政明 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。