「日本沈没2020 劇場編集版」副音声上映が決定、湯浅政明・牛尾憲輔が裏話語る

39

日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」の上映中、監督を務める湯浅政明らのコメントを聴くことができる「副音声上映」の実施が決定した。

「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」副音声収録時の写真。左から吉田尚記、牛尾憲輔、湯浅政明。

「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」副音声収録時の写真。左から吉田尚記、牛尾憲輔、湯浅政明。

大きなサイズで見る(全8件)

「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」ポスタービジュアル

「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」ポスタービジュアル[拡大]

副音声ではコメンテーターを湯浅監督と音楽を手がけた牛尾憲輔が務め、ナビゲートをニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが担当。配信版から劇伴曲数を約半分に絞った意図、オフィシャルに明かされていない各キャラクターのバックグラウンド、ストーリーの伏線やあえて違和感を残した箇所、監督が最も描きたかったシーンについて語られる。作品を副音声とともに楽しみたい人は、事前にスマートフォン向けアプリ「HELLO! MOVIE」で音声データをダウンロードのうえ、上映中にイヤフォンを付けて再生しよう。

また副音声の収録を終えて、3人からはコメントが到着。吉田は「収録を終えて、理解も倍に増えた分、湯浅監督と牛尾くんへの『この人達は何を考えているんだろう?』という謎も倍に増えました。(笑)」、牛尾は「気付かなかった監督のこだわりを知ることができたし、監督にも改めて音楽について聞いていただくことができました」と述べ、湯浅監督は「色々喋れたので、副読本として聞いていただけるといいなと思います。なんでそうなっているのか、意味が分かる形になると思いますし、人によっては何十倍も楽しんでいただけるんじゃないかと」と話している。

「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」はNetflixで配信中の「日本沈没2020」全10話を、湯浅監督が編集し、1本の映画として再構築した作品。11月13日より、5.1chの劇場仕様の音響で上映される。

湯浅政明(監督)コメント

色々喋れたので、副読本として聞いていただけるといいなと思います。なんでそうなっているのか、意味が分かる形になると思いますし、人によっては何十倍も楽しんでいただけるんじゃないかと。劇場でお待ちしてます。

牛尾憲輔(音楽)コメント

初めて監督と一緒に全体を見通しながら話してみて、制作時には僕も気付かなかった監督のこだわりを知ることができたし、監督にも改めて音楽について聞いていただくことができました。副音声で3倍くらい面白く作品を楽しめると思います!

吉田尚記コメント

収録を終えて、理解も倍に増えた分、湯浅監督と牛尾くんへの「この人達は何を考えているんだろう?」という謎も倍に増えました。(笑)アニメって普通に見ても面白いんですが、語って観ると、別の物としてもう一段階面白くなる。特にこの作品については、格別に「もっと語ろうよ」っていう気持ちになりました!

この記事の画像・動画(全8件)

「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」

2020年11月13日(金)全国ロードショー

原作:小松左京「日本沈没」
監督:湯浅政明
音楽:牛尾憲輔
脚本:吉高寿男
キャスト:上田麗奈、村中知、佐々木優子、てらそままさき、吉野裕行、森なな子、小野賢章、佐々木梅治
アニメーション制作:サイエンスSARU
配給:エイベックス・ピクチャーズ

全文を表示

関連記事

湯浅政明のほかの記事

リンク

(c)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 湯浅政明 / 吉田尚記 / 日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ- の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。