人間と妖怪が暮らす町のハーフ少年描く、小松万記の新連載「サトリのサトル」

197

「アリスたちの標本」「千歳鬼」の小松万記による新連載「サトリのサトル」が、KADOKAWAのWebマンガサイト・コミックNewtypeで本日8月18日にスタートした。

「サトリのサトル」カット

「サトリのサトル」カット

大きなサイズで見る(全9件)

「サトリのサトル」は人間と妖怪のハーフで、とある能力を持っているため他人との接触を極力避けて生きてきた少年・サトルの物語。第1話では、サトルの家業が人間と妖怪の「とりなし屋」だということを知った転校生・青天目道理が、妖怪探しの依頼を持ち込む。

この記事の画像(全9件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 小松万記 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。