アニメ「七つの大罪」最終章は来年1月に放送開始、鈴木央「見届けてください!!」

1717

鈴木央原作によるTVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」の新たな放送時期が、2021年1月に決定。併せてティザービジュアルが公開された。

TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」ティザービジュアル

TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

10月放送開始を予定していたものの、新型コロナウイルスの影響により放送延期が発表されていた「七つの大罪 憤怒の審判」。ティザービジュアルにはメリオダス、エリザベス、ホーク、ディアンヌ、バン、キング、ゴウセル、マーリン、エスカノールが炎を背に立つ姿が描かれた。さらに鈴木からのコメントも到着。「メリオダスとエリザベス、〈七つの大罪〉たちの最後の勇姿とその行方を見届けてください!!」と最終章を迎えるアニメへの期待を語っている。

また8月6日にはホークの誕生日を記念し、Twitterで投稿できる塗り絵コンテストを開催。抽選で参加者へのプレゼントも用意されている。メリオダス役の梶裕貴、エリザベス役の雨宮天、ホーク役の久野美咲らキャストたちによる塗り絵も随時公開される予定だ。詳細は公式サイトにて確認を。

「七つの大罪」は、かつて王国の転覆を企てたとされる7人の大悪党集団「七つの大罪」をめぐる冒険ファンタジー。週刊少年マガジン(講談社)にて連載され、単行本全41巻が発売中だ。

鈴木央コメント

とうとう最終(ファイナル)シーズン!!
メリオダスとエリザベス、〈七つの大罪〉たちの最後の勇姿とその行方を見届けてください!!

この記事の画像・動画(全5件)

TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」

2021年1月よりテレビ東京系6局ネット、BSテレ東にて放送開始

キャスト

メリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
キング:福山潤
ゴウセル:高木裕平
マーリン:坂本真綾
エスカノール:杉田智和

全文を表示

関連記事

鈴木央のほかの記事

リンク

(c) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京 

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴木央 / 梶裕貴 / 雨宮天 / 久野美咲 / 悠木碧 / 鈴木達央 / 福山潤 / 高木裕平 / 坂本真綾 / 杉田智和 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。