「BE BLUES!」田中モトユキが描く、カメラで繋がる少年少女の読み切り

54

「BE BLUES!~青になれ~」の田中モトユキによる読み切り「ペンタプリズム」が、本日7月29日発売の週刊少年サンデー 35号(小学館)に掲載された。

週刊少年サンデー 35号

週刊少年サンデー 35号

大きなサイズで見る

田中にとって17年ぶりの新作読み切りとなる「ペンタプリズム」は、亡くなった祖父の古いフィルムカメラを持ち出した少年・山田と、カメラ好きの少女・氷角による青春ストーリー。誌面には田中からのメッセージが掲載され、職場スタッフと自身、それぞれの家族への新型コロナウイルスの感染リスクを考慮し「BE BLUES!~青になれ~」を休載していること、そんな状況の中で、1人で作業を行える今回の読み切りを執筆したことが綴られた。

田中モトユキのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 田中モトユキ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。