脳を損傷した男の復讐描く、「KILLER APE」の河部真道によるゴラク新連載

45

本日7月17日に発売された週刊漫画ゴラク7月31・8月7日合併号(日本文芸社)にて、「KILLER APE」の河部真道による新連載「鬼ゴロシ」がスタートした。

週刊漫画ゴラク7月31・8月7日合併号

週刊漫画ゴラク7月31・8月7日合併号

大きなサイズで見る

「鬼ゴロシ」は妻と子供を殺害した後、拳銃で自らの頭を撃ち抜き自殺を図ったとされる男・坂田周平を主人公に描く復讐譚。彼はなんとか一命を取りとめるも、脳を損傷しまともにしゃべることもできなくなってしまったことから、医療刑務所に収監されていた。しかし坂田が起こした事件にはある秘密が隠されており、15年後に彼が医療刑務所から出所したことから物語が動き出す。

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 河部真道 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。