とよ田みのる「金剛寺さんは面倒臭い」完結、最終回は新キャラによる物語

186

とよ田みのる「金剛寺さんは面倒臭い」が、本日7月10日発売のゲッサン8月号(小学館)で最終回を迎えた。

発売中の「金剛寺さんは面倒臭い」6巻。

発売中の「金剛寺さんは面倒臭い」6巻。

大きなサイズで見る(全2件)

「金剛寺さんは面倒臭い」は生真面目な女子高生・金剛寺金剛と、鬼の少年・樺山プリンを中心としたエモーショナルなラブコメディ。「このマンガがすごい!2019」ではオトコ編2位、マンガ大賞2019では7位に選ばれている。最終回では新キャラクターによる物語が展開されており、単行本の最終7巻は9月に発売される予定だ。

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

とよ田みのるのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 とよ田みのる の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。