コマツシンヤ「午后のあくび」2巻、奇跡みたいな出来事もこの町では日常の風景

122

コマツシンヤ「午后のあくび」2巻が、本日7月8日に発売された。これを記念して紀伊國屋書店新宿本店別館のマンガ売り場には、同作の生原画が期間限定で展示されている。

「午后のあくび」2巻

「午后のあくび」2巻

大きなサイズで見る(全4件)

「午后のあくび」は、ヘンテコなことが頻繁に起こる白玉町を舞台にしたショートマンガ集。白玉町で暮らすOL・ひび野あわこを主役に、アパートの屋上に現れた巨大な象、店内は毎日エイプリルフールでメニューも店員の言葉も全部が嘘という喫茶店、リスが髪の毛をカットしてくれるかわいい美容室の話など、不思議に溢れた町の日常を描く。PHPスペシャル(PHP研究所)での連載を単行本化したもので、2巻には描き下ろしの扉イラストや、主人公が作ったスクラップブックをイメージした「あわこさんのスクラップ帖」、番外編の4コママンガ「Private Time ひとりの時間」なども収録された。

この記事の画像(全4件)

コマツシンヤのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 コマツシンヤ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。