見ぃつけた。「約ネバ」渡辺直美扮するクローネが“隙間顔芸”で渋谷ジャック

1632

白井カイウ原作、出水ぽすか作画による「約束のネバーランド」の19巻が本日7月3日に発売されたのに併せ、渡辺直美を起用した広告が東京・渋谷に掲出されている。

「『約束のネバーランド』コミックス×実写映画コラボCM『見ぃつけた』篇」より。

「『約束のネバーランド』コミックス×実写映画コラボCM『見ぃつけた』篇」より。

大きなサイズで見る(全24件)

12月18日公開の実写映画版でクローネ役を演じている渡辺。クローネが監視者という役割のキャラクターであることから、渡辺扮するクローネがアニメイト渋谷のエレベーターやビルの隙間、自動販売機の物陰などからこちらを見つめるという趣向の広告が制作された。

また渋谷駅周辺の縦約25m、横約50mという国内最大級のビル壁面広告や、渋谷駅のサイネージ広告、駅周辺のビジョン広告にも「約束のネバーランド」が順次登場。YouTubeでも渡辺扮するクローネが登場するCMが複数公開された。

「約束のネバーランド」は6月発売の週刊少年ジャンプ28号(集英社)にて完結。最終20巻は10月2日の刊行を予定している。

この記事の画像・動画(全24件)

関連記事

出水ぽすかのほかの記事

リンク

関連商品

(c)白井カイウ・出水ぽすか/集英社

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 出水ぽすか / 渡辺直美 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。