5000年の眠りから覚めた聖女が無双!「二の打ち要らずの神滅聖女」マンガ版1巻

17

藤孝剛志原作による高田慎一郎「二の打ち要らずの神滅聖女 ~五千年後に目覚めた聖女は、最強の続きをすることにした~」1巻が、本日6月30日に発売された。

「二の打ち要らずの神滅聖女 ~五千年後に目覚めた聖女は、最強の続きをすることにした~」1巻

「二の打ち要らずの神滅聖女 ~五千年後に目覚めた聖女は、最強の続きをすることにした~」1巻

大きなサイズで見る

神々の戦い“神滅大戦”を生き抜いた、マズルカ教の聖女ニルマ。しかし大戦の影響で、人類は滅亡寸前に。戦うべき敵と守るべき信徒がいなくなったニルマは、いつか世界が復興することを夢見て眠りにつく。それから5000年後、ニルマが目を覚ますと、世界は異世界からの侵略者に脅かされていたり、マズルカ教が誰も知らないマイナー宗教に落ちぶれていたり、大きく変わり果てていて……。同名小説のコミカライズとして、がうがうモンスターで連載中だ。

高田慎一郎のほかの記事

リンク

関連商品