よしながふみ「大奥」2021年冬発売の次巻19巻で完結

2880

よしながふみ「大奥」18巻が、本日6月26日に発売された。予告ページにて「次巻、『大奥』ついに最終巻!!!」と、2021年冬発売の次巻19巻で「大奥」が完結することが告知されている。

「大奥」18巻に収録された予告ページ。

「大奥」18巻に収録された予告ページ。

大きなサイズで見る(全2件)

2004年にメロディ(白泉社)でスタートした「大奥」は、謎の疫病により男子の数が激減した江戸時代を舞台に、男女の役割が逆転した江戸城・大奥を描く歴史SF。最新18巻では女将軍・家茂を思う和宮をはじめ、瀧山、天璋院ら大奥の面々が新しい時代を迎えるさまが描かれた。

また新刊の発売を記念し、白泉社e-net!ほかでは「大奥」1~3巻を無料で読めるキャンペーンを実施中。このほか「フラワー・オブ・ライフ」など、よしながの過去作がお得に購入できる施策も行われている。

なおコミックナタリーでは「大奥」18巻の発売を記念し、よしながと、よしながの大ファンであるテレビ東京プロデューサー・佐久間宣行の対談を実施。エンタメ作品を愛する2人が意気投合している様子をご覧あれ。

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

よしながふみのほかの記事

リンク

関連商品