伝説の吸血鬼が最底辺から再出発する逆境コメディ、短期集中連載「世が夜なら!」

179

むちまろによる短期集中連載「世が夜なら!」が、本日6月24日発売の週刊少年マガジン30号(講談社)にてスタートした。

「世が夜なら!」扉ページ

「世が夜なら!」扉ページ

大きなサイズで見る(全2件)

「世が夜なら!」は、異世界に転送されてしまった伝説の吸血鬼・マーナミア=ブルーガラルを描くコメディ。魔族の世界征服という野望の成就を目前にし、調子に乗っていたマーナミアは、次の征服地への転送に失敗し、丸腰で見知らぬ土地に放り出されてしまう。吸血能力もなくし、気付けば深夜のコンビニでアルバイトをしていた彼女は絶体絶命の窮地に立たされ……。そのほか今号では、門馬司原作による大前貴史「死神サイ殺ゲーム」が最終回を迎えた。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。