どの学校でも余所者だった少女が出会ったのは厄介者男子?別マ新連載「はつトモ」

45

本日6月12日に発売された別冊マーガレット7月号(集英社)にて、松尾夏生の新連載「はつトモ」がスタートした。

別冊マーガレット7月号

別冊マーガレット7月号

大きなサイズで見る

「はつトモ」は父の都合で幼い頃から転校が続き、どの学校でもクラスメイトたちと上辺だけの関係で終わってしまっていた少女・あさひを主人公に描く青春ストーリー。そしてまた転校することになったあさひだったが、新たなクラスメイトたちはフレンドリーで、彼女はこの学校で親友を作ろうと意気込みながら生活を送っていた。その後テスト当日に風邪をひいてしまったあさひは、2日目以降の試験を保健室で受けることになり、同じクラスながらそれまで顔を合わせたことのなかった少年・片瀬と初対面する。片瀬とも仲良くなろうとするあさひだが、彼はクラスメイトについて「クラスのやつは全員俺のこと嫌ってる」と言い放ち……。

このほか今号では、春江ひかる「マネージャーの推しごと」が完結。7月13日発売の次号別冊マーガレット8月号では、咲坂伊緒原作による実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」で朱里役を演じた浜辺美波が、好きなマンガについて語る新連載が始動する。

咲坂伊緒のほかの記事

リンク

関連商品