後宮を舞台に女装の夫と商才溢れる妻のコンビ描く「後宮妃の管理人」コミカライズ1巻

80

しきみ彰原作による廣本シヲリ「後宮妃の管理人」1巻が、本日6月5日に発売された。

「後宮妃の管理人」1巻

「後宮妃の管理人」1巻

大きなサイズで見る

「後宮妃の管理人」は、後宮を舞台にした中華ファンタジー。当代随一の女商人と謳われる主人公・優蘭は、皇帝の勅命により側近の右丞相・珀皓月(はくこうげつ)と婚姻、同時に後宮で妃嬪の美容と健康を管理する仕事に任命される。優蘭は突然の婚姻と後宮仕えに戸惑いながらも、持ち前の才能を活かし後宮妃らと深い人間関係を築いていく。そんな中、年下の美丈夫で将来有望とされる夫が突然女装姿で優蘭の前に出現。彼曰く、優蘭1人では心許ないからと女装をして潜入し、補佐をするよう皇帝に命じられたのだというが……。しきみによる同名小説のコミカライズ作品として、KADOKAWAのWebマンガサイト・ComicWalkerにて連載中だ。

一部書店では購入特典も用意。アニメイトでは描き下ろしミニ色紙、pixivコミックストアでは描き下ろしイラストのデータがそれぞれ配布される。

リンク

関連商品