「ザ・ファブル」第1部完結となる22巻&未収録作を収めた短編集「ざ・ふぁぶる」

269

南勝久「ザ・ファブル」22巻と、短編集「ざ・ふぁぶる」が、本日6月5日に同時発売された。

「ザ・ファブル」22巻

「ザ・ファブル」22巻

大きなサイズで見る(全2件)

ヤングマガジン(講談社)にて連載された「ザ・ファブル」は、とある事情から一般人として大阪で過ごすことになった、天才的な殺し屋・ファブルの日常を描く作品。22巻で第1部が完結しており、第2部が来夏スタートする予定だ。

また短編集「ざ・ふぁぶる」には、コミックDAYSにて連載されたスピンオフ「ざ・ふぁぶる」11話に加え、1999年に発表された南のデビュー作「ナニワトモアレ」の初期3部作、「ナニワトモアレ外伝~峠の地蔵編」、「なにわ友あれ外伝 BLACK BOX」といった単行本未収録作品が収められた。

この記事の画像(全2件)

関連記事

南勝久のほかの記事

リンク

関連商品