夢破れた青年とスケートに憧れる少女を描くフィギュアスケートマンガ、アフタで始動

216

つるまいかだの新連載「メダリスト」が、本日5月25日発売の月刊アフタヌーン7月号(講談社)にてスタートした。

「メダリスト」扉ページ

「メダリスト」扉ページ

大きなサイズで見る(全3件)

「メダリスト」は、フィギュアスケーターの青年・司が、フィギュアスケーターに憧れる少女・いのりと出会ったことから展開される物語。アイスダンスで全日本選手権に出場した経歴を持つ司は、プロに転身しようとオーディションを受けては落ちる日々を送っていた。そんなある日、スケート場で1人の少女・いのりと出会う。フィギュアスケートをやってみたいと言ういのりに、司はフィギュアスケートクラブを訪ねることを薦めるが……。

そのほか今号では、珈琲原作による実写映画「のぼる小寺さん」の公開を記念した描き下ろしの読み切り「のぼる小寺さん 番外編」を掲載。また珈琲と小寺役の工藤遥、近藤役の伊藤健太郎による鼎談も収められた。

この記事の画像(全3件)

珈琲のほかの記事

リンク

関連商品