アーチェリー界の頂点へ!真っ直ぐな少年の青春スポーツ物語「弧を描く」1巻

34

岩井良樹原作による木下聡志「弧を描く」1巻が、本日5月12日に発売された。

「弧を描く」1巻(帯あり)

「弧を描く」1巻(帯あり)

大きなサイズで見る(全10件)

月刊アクション(双葉社)で連載中の本作は、アーチェリーでオリンピックを目指す少年の青春成長譚。物語は引退を決めた五輪銀メダリストのアーチャー・榛堂が、ある映像に目を奪われて、北海道の山奥を訪れたことから動き出す。そこで出会ったのは、狩りをしながら自給自足生活を送る少年・倫太郎。倫太郎に自分以上の可能性を感じた榛堂は、彼に「オリンピックに出る気はないか?」と声をかけるが……。一部書店では1巻の購入者に、描き下ろしマンガペーパーを配布している。

「弧を描く」の試し読みは終了しました
Ad.
なおコミックナタリーでは、本作の第1話をまるごと公開中。期間限定となるため、この機会をお見逃しなく。

この記事の画像(全10件)

木下聡志のほかの記事

リンク

関連商品

(c)岩井良樹・木下聡志/双葉社

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 木下聡志 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。