「カバチタレ!」田島隆×「チカーノKEI」マサシ、アウトロータッグの新連載がYCで

36

田島隆原作によるマサシの新連載「マトリと狂犬 -路地裏の男達-」が、本日5月12日発売のヤングチャンピオン11号(秋田書店)でスタートした。

「マトリと狂犬 -路地裏の男達-」扉ページ

「マトリと狂犬 -路地裏の男達-」扉ページ

大きなサイズで見る(全2件)

本作に登場するのは厚生局の麻薬取締部、通称“マトリ”に所属する黒崎。“狂犬”と呼ばれる彼は麻薬に対して異常な感情を持っている。第1話ではそんな彼が、麻薬の取引をしているある事務所にガサ入れを行う。「カバチタレ!」シリーズなどの原作で知られる田島と、「チカーノKEI~米国極悪刑務所を生き抜いた日本人~」作画担当のマサシという、アウトローものを得意とするタッグに注目だ。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。