巨大な塔を舞台にした異能サバイバル「トーキョーバベル」週マガで連載開始

43

花林ソラ原作による久世蘭の新連載「トーキョーバベル」が、本日4月28日発売の週刊少年マガジン22・23合併号(講談社)にてスタートした。

「トーキョーバベル」扉ページ

「トーキョーバベル」扉ページ

大きなサイズで見る(全2件)

「トーキョーバベル」は、ある日突然東京の街に出現した“バベル”と呼ばれる謎の巨大な塔が舞台の異能サバイバル。「目立たないのが一番」が信条の高校生・西原大牙は、“バベル”の塔内で消息を絶ってしまった自衛隊員の姉・真白に会うことを夢見ながらも、平凡な生活を送っていた。そんなある日、大牙と幼なじみの優愛は、突如“バベル”の塔内に閉じ込められて……。

そのほか今号では、和久井健「東京卍リベンジャーズ」と瀬尾公治「ヒットマン」のプレゼント企画を実施。「東京卍リベンジャーズ」は「東卍ミニステッカーセット」を、「ヒットマン」は作中のエロシーンを使用した特製クリアファイルを、それぞれ200名にプレゼントする。応募の詳細は誌面にて確認を。

この記事の画像(全2件)

久世蘭のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 久世蘭 / 和久井健 / 瀬尾公治 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。