深夜のコンビニで働く、ワケありのおじいさんの物語「島さん」漫画アクションで開幕

240

川野ようぶんどうによる新連載「島さん」が、本日4月21日発売の漫画アクション9号(双葉社)でスタートした。

「島さん」より。

「島さん」より。

大きなサイズで見る(全6件)

深夜のコンビニで働く、ちょっとワケありのおじいさん・島さんを描く「島さん」。島さんは何年も働いているベテラン店員だが、今夜も新人の男の子から仕事を教わっている。第1話ではそんな島さんの働くコンビニに、怒声を響かせるおばさんや、タバコを買おうとする未成年らしき集団がやってきて……。同作は双葉社のマンガ賞・第14回カミカゼ賞にて、佳作を受賞した作品だ。

この記事の画像(全6件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。