コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

アニメ「BNA」生番組でトーク、諸星すみれ「自分のヒロイン像が変わりました」

347

TVアニメ「BNA ビー・エヌ・エー」が、Netflixにて本日3月21日に1話~6話の独占先行配信がスタート。これを記念して生番組が配信された。

「BNA ビー・エヌ・エー」は、監督を吉成曜、シリーズ構成を中島かずき、アニメーション制作をTRIGGERが務めるオリジナルアニメ。4月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠ほかにて放送開始される。本日の生番組では、本編第1話の先行配信に加え、中島かずき、影森みちる役の諸星すみれ、大神士郎役の細谷佳正、日渡なずな役の長縄まりあ、アラン・シルヴァスタ役の石川界人によるトークも繰り広げられた。

中島は本作の世界観について「人類と獣人が共存している世界で、獣人特区『アニマシティ』という獣人が獣人らしく生きられる社会をしっかり作り上げました。吉成監督の描くアニメーションとともにお楽しみください」とコメント。また諸星は自身が演じる“タヌキ獣人”みちるを「力強く逞しいキャラクター。身に起こった謎から逃げずに正面から立ち向かっていく姿はカッコよくて、自分のヒロイン像が変わりました」と語る。

またみちるの親友・なずなを演じた長縄は「思ったことを悪気なくはっきり言うキャラクター。それが彼女の強さであり私自身カッコいいなと思いました。みちるとの女子らしい掛け合いはセリフがとてもリアルで、演じていて楽しかったです」と述べ、諸星と笑顔を笑い合う場面もあった。

細谷が演じる士郎は「人間嫌いのオオカミ獣人」。細谷は「人間を憎む理由は気になるところですが、物語後半を見て確認してください。自身より体格の良い相手でも瞬時に対応し倒してしまう、力強いキャラクターです」と説明する。そして石川はまだ謎の多い、アラン・シルヴァスタについて「“THE経営者脳”なキャラクター。利益を生む生まないの2択でしっかり判断する男です。自分は感情的に動いてしまいますので似てはいないですが、理想的だなと思うキャラクターでした」と話した。

さらに番組では、本作のオープニングテーマ「Ready to」、エンディングテーマ「NIGHT RUNNING」、劇伴を収録した「『BNA ビー・エヌ・エー』Complete album」が6月24日に発売されることも明らかに。ジャケットはTRIGGER描き下ろしとなる。アニメ「BNA ビー・エヌ・エー」は4月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠、BSフジほかにて放送開始。またNetflixでは現在、第1話から6話までが先行配信中だ。

TVアニメ「BNA ビー・エヌ・エー」

放送・配信情報

フジテレビ:2020年4月8日(水)より毎週水曜日24:55~25:25
関西テレビ:2020年4月9日(木)より毎週木曜日25:55~26:25
東海テレビ:2020年4月11日(土)より毎週土曜日25:50~26:20
テレビ西日本:2020年4月8日(水)より毎週水曜日25:55~26:25
北海道文化放送:2020年4月12日(日)より毎週日曜日25:15~25:45
BSフジ:2020年4月15日(水)より毎週水曜日24:00~24:30

Netflix:2020年3月21日(土)より1話~6話独占先行配信

スタッフ

監督:吉成曜
シリーズ構成:中島かずき
コンセプトアート:Genice Chan
キャラクターデザイン:芳垣祐介
総作画監督:竹田直樹
美術監督:野村正信
色彩設計:垣田由紀子
撮影監督:設楽希
編集:坪根健太郎
音楽:mabanua
アニメーション制作:TRIGGER

キャスト

影森みちる:諸星すみれ
大神士郎:細谷佳正
日渡なずな:長縄まりあ
アラン・シルヴァスタ:石川界人
バルバレイ・ロゼ:高島雅羅 
マリー伊丹:村瀬迪与
石崎浩一:乃村健次
立木勇次:中博史
ジェム・ホーナー:家中宏
メリッサ・ホーナー:斉藤貴美子
ジュリアーノ・フリップ:多田野曜平
白水総理:大塚芳忠

(c) 2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

コミックナタリーをフォロー