コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

田村隆平「べるぜバブ」TVアニメ化決定、制作はぴえろ

181

田村隆平「べるぜバブ」のTVアニメ化が決定したと、本日9月6日に発売された週刊少年ジャンプ40号(集英社)にて発表された。2011年1月より全国放送される。

「べるぜバブ」は、ひょんなことから悪魔の赤ん坊を育てることとなった不良高校生を描いたバトルファンタジー。10月に開催される「ジャンプスーパーアニメツアー」にてアニメ上映されることが決定している。

TVアニメの制作を手がけるのは、「NARUTO-ナルト-疾風伝」や「BLEACH」など、ジャンプ作品でおなじみのぴえろ。声優陣は「ジャンプスーパーアニメツアー」と同じく、主人公の不良高校生・男鹿辰巳役を小西克幸が、魔王の赤ん坊・ベル坊役を沢城みゆきが、ベル坊の侍女悪魔・ヒルダ役を伊藤静が、邦枝葵役を豊崎愛生が、東条英虎役を関智一が、古市貴之役を水島大宙が演じる。そのほかの情報は次号以降で発表される予定だ。

また今号ではTVアニメ化を記念して、「べるぜバブ」本編に加え、番外編を収録。また現在休載中の尾田栄一郎「ONE PIECE」の特集記事も掲載されている。特集記事は連載が始まるまでの4週連続で掲載され、今号では尾田のアイデアノートなどを公開している。

ほかにも週刊少年ジャンプ40号では、附田祐斗「少年疾駆」が最終回を迎えた。完結巻となる2巻は10月4日に発売される。なお9月13日に発売される次号週刊少年ジャンプ41号では、榊健滋の新連載「エニグマ」がスタート。また同誌42号では、神海英雄の新連載「LIGHT WING」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー