辺天使×津田穂波で描く推理サスペンス「ボクとキミの二重探偵」がSQ.で

66

本日3月4日に発売されたジャンプスクエア4月号(集英社)にて、「親愛なる殺し屋様」の辺天使が原作を担当し、「活撃 刀剣乱舞」のコミカライズ版を手がけた津田穂波が描く新連載「ボクとキミの二重探偵」がスタートした。

ジャンプスクエア4月号

ジャンプスクエア4月号

大きなサイズで見る

「ボクとキミの二重探偵」はいつもおどおどしており、クラスメイトの男子からは“ボクちゃん”とからかわれている男子高校生の僕徒レオと、物怖じせずに自分の思ったことを言うクラスメイトの女子・君乃ミキが織りなす学園推理サスペンス。ひょんなことからクラスメイトの失踪事件を調査することになった2人だが、君乃は僕徒の何気ない発言が調査を好転させていることに気付く。

4月3日発売の次号ジャンプスクエア5月号では、六内円栄の新連載「Thisコミュニケーション」が始動する。

辺天使のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 辺天使 / 津田穂波 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。