奇妙な2人組が事件解決を目指す、辺天使×津田穂波の学園ミステリー1巻

55

「親愛なる殺し屋様」の辺天使が原作を担当し、「活撃 刀剣乱舞」のコミカライズを手がけた津田穂波が描く「ボクとキミの二重探偵」の1巻が、本日7月3日に発売された。

「ボクとキミの二重探偵」1巻

「ボクとキミの二重探偵」1巻

大きなサイズで見る

「ボクとキミの二重探偵」はいつもおどおどしており、クラスメイトの男子からは“ボクちゃん”とからかわれている男子高校生の僕徒レオと、物怖じせずに自分の思ったことを言うクラスメイトの女子・君乃ミキが織りなす学園ミステリー。ある日起こったクラスメイトの失踪事件に興味を持った君乃は、ひょんなことから僕徒とともに事件の調査へと乗り出す。調査中、僕徒の何気ない発言が事態を好転させていることに気付いた君乃は、僕徒にはおどおどして頼りない普段とは別の顔があるのではないかと怪しむが……。同作はジャンプスクエア(集英社)にて連載されている。

辺天使のほかの記事

リンク

関連商品