表現の自由が失われた絶望の未来を描く、川崎昌平「重版未来」

59

川崎昌平「重版未来 ―表現の自由はなぜ失われたのか―」が、本日2月28日に白泉社より発売された。

「重版未来 ―表現の自由はなぜ失われたのか―」

「重版未来 ―表現の自由はなぜ失われたのか―」

大きなサイズで見る(全3件)

「重版未来」は、川崎の著作「重版未定」のスピンオフとして、楽園 Le Paradis [ル パラディ](白泉社)のWeb増刊に連載された作品。出版文化がとことん虐げられる陰惨な未来を舞台に、架空の出版社・漂流社の面々が“表現”を残すために抗う。単行本化にあたり、「漂流社の初代編集長が書いた本」という設定の書き下ろしエッセイ「表現の自由はなぜ失われたのか」が加えられた。本書の発売を記念し、楽園協力店など一般書店とCOMIC ZINではイラスト付きの購入特典を配布している。

この記事の画像(全3件)

川崎昌平のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 川崎昌平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。