コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「プリンセス・プリンシパル」続編第1章のKV&本予告解禁、TVアニメ設定資料集も

259

アニメ「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」のキービジュアルと本予告が解禁された。

さらに第1章のあらすじが明らかに。物語はアンジェたちチーム白鳩にとある古本屋店主の共和国への受け渡し任務が課せられたことからスタートする。その頃、王国では女王暗殺未遂事件を契機にスパイ狩りが激しさを増していた。共和国側のコントロールは、王国王室に派遣しているスパイ“ビショップ”に二重スパイの可能性があると推測。受け渡し任務を終えたチーム白鳩に、次の仕事として“ビショップ”との接触を命じる。

メインキャストであるアンジェ役の古賀葵、プリンセス役の関根明良、ドロシー役の大地葉、ベアトリス役の影山灯、ちせ役の古木のぞみからはメッセージが到着。それぞれ劇場版の見どころや意気込みなどを語っている。

またアニメ公式サイトの特設ページでは3月25日12時より、Webラジオ「プリプリ▼秘密レポート すーぱー」を月1回のペースで配信。番組では古賀、関根、大地をパーソナリティーに迎え、作品のさまざまな情報を届ける。

加えてTVアニメ「プリンセス・プリンシパル」の公式設定資料集「Spy and Seek」の発売が決定。本書では216ページにわたりキャラクター設定、美術ボード、小物設定、黒星紅白によるキャラクター原案、六七質によるコンセプトアート、橘正紀監督のイメージボードおよびインタビューを掲載する。総作画監督の西尾公伯による描き下ろしスリーブも付属。バンダイナムコアーツ公式オンラインショップ・A-on STOREでは注文を5月11日23時59分まで受け付けており、商品は6月26日より順次届けられる。「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」は4月10日に劇場公開。

なおコミックナタリーでは「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」の公開を記念し、古賀、関根、大地、影山、古木の5名による"チーム白鳩”座談会を公開中。今作からアンジェ役を演じることになった古賀の心境や、放送終了から約2年半を経ても色褪せないTVシリーズの見どころなどを聞いている。

古賀葵(アンジェ役)コメント

劇場版より、アンジェ役を演じさせて頂きます、古賀葵です。劇場版が遂に公開です!TVシリーズの時は、私も一視聴者として作品を楽しんでいたので、劇場版のアフレコはすごく緊張しました。でも、共演者の皆さんやスタッフの方々が暖かく迎えて下さったおかげで、集中して作品に向き合い、私自身楽しみながらアンジェを演じる事ができました。アンジェとプリンセス、チーム白鳩の関係性、距離感の変化、かっこいいアクションシーン、会話の中の静かな攻防…劇場版も見どころ満載です!今後どの様に物語が展開されていくのか、登場人物や細かい所にも注目して観て頂けると嬉しいです。これまで応援してくださっていた皆さま、新たに作品を知って下さった皆さま、たくさんの方々に楽しんで頂けますように!これからよろしくお願いします。

関根明良(プリンセス役)コメント

あの頃のドキドキを思い出しながら収録に挑ませて頂きました!
またプリンセスの共犯者になれるようロイヤルに頑張ります!
TVシリーズの頃から伏線がいっぱいある作品なので、どこに物語の鍵があるのか!
ぜひTVシリーズをまた観返して頂いて、
『プリンセス・プリンシパルCrown Handler』第1章
ぜひ劇場でじっくりご覧頂ければ嬉しいです!
これからもプリンセス・プリンシパルを!
チーム白鳩を見守って下さい!
どうぞ宜しくお願い致します!

大地葉(ドロシー役)コメント

『プリプリ』ロスに陥っていたであろうファンの皆様、大変お待たせ致しました……!こうしてまた作品を通して皆様にお会いできる事を大変幸せに思っています。テレビシリーズを録っていた時の事を思い出しながら、再びドロシーを演じられる幸せを噛み締めてアフレコに挑ませて頂きました。皆様の応援あってこその続編なので、改めてこの場を借りて御礼申し上げます。本当に、沢山の愛をありがとうございます。まずは第1章公開……という事で、まだまだ作品は続いて参ります。最後まで私達と一緒に見届けて下さいね!劇場で大迫力のサウンドと素晴らしい絵を余すところなくたっぷり堪能して下さい!何度も足を運んでくれて……良いんですよ……(笑)。

影山灯(ベアトリス役)コメント

私自身も待ち望んでいたプリンセス・プリンシパルの劇場版が、ついに公開となります!今回の作品で嬉しく感じたことはアンジェの心の変化です。天才スパイとして、辛さをひとりで抱え込んできたアンジェが今作では少し変わっていきます。アニメ本編を通して育ってきた信頼関係がこの劇場版で垣間見えてとても尊いです。とは言え、プリプリらしい美しい世界観や心理戦、緊張感はそのまま!ぜひ劇場版でもう一度プリンセス・プリンシパルの世界にどっぷり浸ってください。

古木のぞみ(ちせ役)コメント

また、ちせを演じる事が出来て、本当に嬉しいです。
アフレコで、久しぶりに動くチーム白鳩の姿を見たのですが…もう、感無量です!!
アンジェは、相変わらず、クール!!プリンセスは、相変わらず、ロイヤル!!
ドロシーは、相変わらず、お酒!!ベアトリスは、相変わらず、可愛い!!
そして、ちせは、相変わらず、かっこいい!!
きっと、あなたも、心掴まれることでしょう。
あー!!これ、劇場の大きなスクリーンで観られるのかー、最高じゃない??
幸せですね!
という事で、皆さま、お楽しみに!!
劇場で、待っておるぞ。

「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」

2020年4月10日(金)劇場公開

スタッフ

監督:橘正紀
シリーズ構成・脚本:木村暢
キャラクター原案:黒星紅白
キャラクターデザイン:秋谷有紀恵、西尾公伯
総作画監督:西尾公伯
コンセプトアート:六七質
メカニカルデザイン:片貝文洋
リサーチャー:白土晴一
設定協力:速水螺旋人
プロップデザイン:あきづきりょう
音楽:梶浦由記
音響監督:岩浪美和
美術監督:杉浦美穂
美術設定:大原盛仁、谷内優穂、谷口ごー、実原登
色彩設計:津守裕子
HOA(Head of 3D Animation):トライスラッシュ
グラフィックアート:荒木宏文
撮影監督:若林優
編集:定松剛
アニメーション制作:アクタス
配給:ショウゲート

キャスト

アンジェ:古賀葵
プリンセス:関根明良
ドロシー:大地葉
ベアトリス:影山灯
ちせ:古木のぞみ

※文中の▼はハートマークが正式表記。

(c)Princess Principal Film Project (c) Princess Principal Project

コミックナタリーをフォロー