コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「プリンセス・プリンシパル」続編第1章の公開日決定、アンジェ役は古賀葵に

247

アニメ「プリンセス・プリンシパル Crown Handler」第1章が、2020年4月10日に劇場公開されることが決定した。

アニメ「プリンセス・プリンシパル」は、19世紀末ロンドンを舞台にスパイとして暗躍する少女たちを描いた作品。劇場公開される「プリンセス・プリンシパル Crown Handler」はTVシリーズ最終話のその後を描く完全新作続編で、全6章で制作されることが決定している。公開日の決定と併せてティザービジュアル、特報映像、メインスタッフ、キャスト情報も公開。今村彩夏の声優活動引退を受けて、アンジェ役が古賀葵に変更となることも発表された。

なお10月19日・20日には「プリンセス・プリンシパル」のライブイベント「プリンセス・プリンシパル THE LIVE Yuki Kajiura×Void_Chords」が千葉・舞浜アンフィシアターで開催される。チケットはイープラス、チケットぴあ、ローソンチケットで販売中。明日10月1日には、ライブイベントの特番「~梶浦由記×高橋諒『プリプリ THE LIVE』SP特番~音の生まれるところ」が、MUSIC ON! TVで放送される。

コミックナタリーでは「プリンセス・プリンシパル THE LIVE Yuki Kajiura×Void_Chords」の開催を記念して、TVアニメの内容を振り返るとともにその劇伴や挿入歌の魅力に迫る特集記事を公開中。楽曲を手がけた梶浦由記、Void_Chords(高橋諒)の貴重なコメントも掲載している。

「プリンセス・プリンシパル Crown Handler」第1章

2020年4月10日(金)劇場公開

スタッフ

監督:橘正紀
シリーズ構成・脚本:木村暢
キャラクター原案:黒星紅白
キャラクターデザイン:秋谷有紀恵、西尾公伯
総作画監督:西尾公伯
コンセプトアート:六七質
メカニカルデザイン:片貝文洋
リサーチャー:白土晴一
設定協力:速水螺旋人
プロップデザイン:あきづきりょう
音楽:梶浦由記
音響監督:岩浪美和
美術監督:杉浦美穂
美術設定:大原盛仁、谷内優穂、谷口ごー、実原登
色彩設計:津守裕子
HOA(Head of 3D Animation):トライスラッシュ
グラフィックアート:荒木宏文
撮影監督:若林優
編集:定松剛
アニメーション制作:アクタス
配給:ショウゲート

キャスト

アンジェ:古賀葵
プリンセス:関根明良
ドロシー:大地葉
ベアトリス:影山灯
ちせ:古木のぞみ

「プリンセス・プリンシパル THE LIVE Yuki Kajiura×Void_Chords」

日程:2019年10月19日(土)開場17:30、開演18:30 / 10月20日(日)開場15:00、開演16:00
会場:千葉県 舞浜アンフィシアター
料金:税込8800円(全席指定)

(c)Princess Principal Film Project (c) Princess Principal Project

コミックナタリーをフォロー