コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

奇病患者の隔離施設が舞台の脱出サスペンス「エンジェリックシンドローム」上巻

23

花房夜空原作による佐和井ムギ「エンジェリックシンドローム」上巻が、本日2月26日に発売された。

「エンジェリックシンドローム」は、腕から羽が生え全身に広がって死ぬ病・翼腕症候群の患者を隔離する施設・鳥籠を舞台にした脱出サスペンス。病を発症し鳥籠に運ばれた少女・アンジェルは、魔法を使う不思議な少女・グロリアの分身体と出会い、彼女の本体がいるという塔を目指す。その途中で通常の症状とは違う黒い羽を生やした青年・ハカナと出会い、翼腕症候群で生える羽は茶色が普通で、自分に生える白い羽も特別なものだとアンジェルは知る。同作はフリーゲームのコミカライズ作品で、ヤングエース(KADOKAWA)にて連載中。

コミックナタリーをフォロー