コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「Hey! リキ」の永田晃一が児童養護施設で育ちマンガ家になるまでを描くエッセイ1巻

44

永田晃一「児童養護施設で育った俺がマンガ家になるまでの(おおよそ)8760日」1巻が、本日2月25日に発売された。

本作は「Hey! リキ」「鬼門街」などで知られる永田が、11年間児童養護施設で過ごしマンガ家という夢を叶えた、4歳から28歳までの24年間を振り返るエッセイ。2つ年上の姉とともに児童養護施設・吉方寮を訪れた4歳の永田は、突然の環境の変化に戸惑いながらも生活を送ることになり……。本作はヤングキングBULL(少年画報社)にて連載中。

※記事初出時、見出しに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー