大正時代に実在した花魁の手記をもとに描く「春駒 ~吉原花魁残酷日記~」1巻

46

森光子原案による望月帝「春駒 ~吉原花魁残酷日記~」の1巻が、本日2月12日に発売された。

「春駒~吉原花魁残酷日記~」1巻

「春駒~吉原花魁残酷日記~」1巻

大きなサイズで見る

実在した花魁・春駒が執筆した「光明に芽ぐむ日」「春駒日記」をもとにした本作。大正13年、19歳の光子は親の借金を返済するため、何も知らぬまま吉原に売られた。彼女は花魁として遊郭で働くことになり、心をすり減らしながら男たちと日々枕をともにしていく。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。