「ドロヘドロ」約1年半ぶりにゲッサンに帰還、悪魔たちのイタズラ描く特別読切

1

6122

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 2070 4039
  • 13 シェア

林田球「ドロヘドロ」の特別読み切りが、本日2月12日発売のゲッサン3月号(小学館)に掲載された。

「ドロヘドロ特別読切 魔のおまけ」扉ページ

「ドロヘドロ特別読切 魔のおまけ」扉ページ

大きなサイズで見る(全3件)

2000年に月刊IKKI(小学館)で連載スタートし、2018年9月に完結した「ドロヘドロ」。14ページの読み切りは本作のTVアニメ化を記念したもので、恵比寿に悪魔たちがイタズラを仕掛ける。

そのほか付録として、本日発売されたあだち充「MIX」16巻のアナザーカバーが綴じ込まれている。アナザーカバーにはゲッサン2019年9月号の表紙に用いられた、東京・神宮球場を歩く投馬、走一郎、音美のイラストがプリントされた。

この記事の画像(全3件)

読者の反応

  • 1

コミックナタリー @comic_natalie

「ドロヘドロ」約1年半ぶりにゲッサンに帰還、悪魔たちのイタズラ描く特別読切
https://t.co/jMMZpymK2Q https://t.co/ta0HxkAAn1

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

林田球のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 林田球 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。