コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「エヴァ」モチーフの落雁が福岡の専門店より登場、初号機カラーもグラデーションで表現

759

「エヴァンゲリオンらくがん」

「エヴァンゲリオンらくがん」

アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズを題材にした落雁「エヴァンゲリオンらくがん」が、福岡の落雁専門店・楽心堂本舗より3月19日に数量限定で発売される。

「エヴァンゲリオンらくがん」は「碇シンジ×初号機」「綾波レイ×零号機」「式波・アスカ・ラングレー×2号機」「真希波・マリ・イラストリアス×8号機」「渚カヲル×Mark.06」の5種類1セットで販売。それぞれのキャラクターがデザインされた箱に、機体やプラグスーツをイメージしたカラーリングの落雁が各27個収められた。「渚カヲル×Mark.06」には、珍しい黒色の落雁も使用されている。

価格は1セット税込2592円。3月19日まで、楽心堂本舗の通販サイトで予約販売が行われている。発売日以降は東京・EVANGELION STORE TOKYO-01、EVANGELION STORE SHINJUKU、福岡・EVANGELION STORE HAKATA、神奈川・箱根湯本エヴァ屋、福岡・楽心堂本舗本店でも購入が可能だ。

※箱根湯本エヴァ屋のエヴァはひらがなが正式表記。

(c)カラー

コミックナタリーをフォロー