高橋のぼる104ページで描く法廷もの読切「最強の弁護士」がグラジャンに

23

本日2月5日に発売されたグランドジャンプ5号(集英社)にて、久慈希跡脚本、プロジェクトB原案協力・監修による高橋のぼるの読み切り「最強の弁護士」が掲載されている。

グランドジャンプ5号

グランドジャンプ5号

大きなサイズで見る

2019年にグランドジャンプむちゃ(集英社)にも掲載された「最強の弁護士」は、「アメリカから百億ドル巻き上げた男」と称される凄腕の弁護士・剣崎盾を主人公に描く法廷マンガ。今号に掲載されたエピソードでは、殺人で逮捕されたものの無実を訴えるギャンブル好きの弁護を剣崎が担当する様子が、104ページのボリュームで展開された。

なお2月19日発売の次号グランドジャンプ6号では、ヤマザキマリ「オリンピア・キュクロス」に重大発表があると予告ページで告知されている。

関連記事

高橋のぼるのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 高橋のぼる / ヤマザキマリ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。