コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「EX-ARM」新章がグラジャンむちゃで、高橋のぼるが描く弁護士読切112Pも

24

本日8月28日に発売されたグランドジャンプむちゃ9月号(集英社)にて、HiRock原作による古味慎也の新連載「EX-ARM EXA エクスアームエクサ」がスタートした。

同作は2020年夏にTVアニメの放送がスタートする犯罪バトルもの「EX-ARM エクスアーム」の新章。前シリーズから5年後、消息を断ち“悪魔”と称されるようになってしまった夏目アキラを追う女性刑事の姿が描かれる。

このほか今号には久慈希跡脚本、プロジェクトB原案協力・監修による、高橋のぼるの読み切り「最強の弁護士」を掲載。同作は112ページの大ボリュームとなっており、男にはめられて裁判所から1000万の支払い命令を命じられた女性と、彼女を救うことになる弁護士の物語が展開される。

コミックナタリーをフォロー