コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

魔法使いが育児&世界平和の両立に奮闘「伝説のお母さん」ドラマ化、主演は前田敦子

999

かねもと「伝説のお母さん」のTVドラマ化が決定した。前田敦子主演で、2020年2月1日よりNHK総合で放送される。

「伝説のお母さん」はかつて伝説の魔法使いとして魔王を倒し、現在は専業主婦となってワンオペ育児に取り組むメイが主人公。ある日魔王が復活したという知らせを受け、メイが所属していた「伝説の一行」は国王から魔王討伐の命を下される。すぐにでも戦いに向かいたいメイだったが、子供を預けられる保育園が空いておらず……。育児と世界平和の両立で悩まされる、メイの姿が描かれている。なお本作はかねもとがWeb上で発表したもので、単行本は全1巻が発売中。11月8日よりダ・ヴィンチニュースでは、かねもとによる続編「伝説のお母さん つづきから」がスタートする。

ドラマは「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。」「だから私は推しました」などに続き、NHK総合の「よるドラ」枠で放送。出産後初のドラマ主演という前田は「幸せな毎日の中に、育児とお仕事の両立は大変だということを体感してるので、メイの奮闘ぶりは他人事だとは思えません。今だからこそ挑戦したいです」とコメントした。

前田敦子コメント

魔法が使える役は初めてです!(笑)
こんな非現実的な設定の中で、今、現実に起きている社会問題を扱っていて、小さなお子さんがいるお母さん達の代弁をしつつ、前向きにコミカルに描かれているのが素敵だなと思いました。幸せな毎日の中に、育児とお仕事の両立は大変だということを体感してるので、メイの奮闘ぶりは他人事だとは思えません。今だからこそ挑戦したいです。皆さんにも是非楽しみにしていただければ嬉しいです!

よるドラ「伝説のお母さん」

放送日:2020年2月1日(土)23:30~23:59 ※全8回
放送局:NHK総合

スタッフ

原作:かねもと「伝説のお母さん」
脚本:玉田真也、大池容子
制作統括:松川博敬、篠原圭
プロデューサー:上田明子
演出:村橋直樹、佃尚能、二見大輔

キャスト

前田敦子

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー