コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

高橋留美子がマンガを読む自身の幼少期描く、アングレーム国際漫画祭のポスターで

2506

高橋留美子が、2020年1月30日よりフランスで行われるヨーロッパ最大級のマンガイベント・第47回アングレーム国際漫画フェスティバルのポスターを描き下ろした。

今年行われた第46回アングレーム国際漫画フェスティバルにて、最優秀賞(le Grand Prix)を受賞した高橋。公開されたポスターは、今年のフェスティバルにてアワードを獲得した作家陣が翌年のポスターイラストを描き下ろすという企画により制作されたもので、“マンガ(もしくはバンドデシネ)を読んでいる子供の頃の自分”という統一されたテーマのもと執筆された。「リボンの騎士」「ひみつのアッコちゃん」「オバケのQ太郎」など、名作マンガに触れる幼少期の高橋の姿が描かれている。

コミックナタリーをフォロー