悪魔と男の子の関係描く、ほのぼの&ちょっぴりダークな物語「悪魔さんとお歌」

270

「Im~イム~」の森下真による単行本「悪魔さんとお歌」が発売された。

「悪魔さんとお歌」

「悪魔さんとお歌」

大きなサイズで見る(全3件)

「歌が下手だ」と聖歌隊から追放されてしまった男の子と、ひょんなことから男の子の“歌の先生”になってしまった悪魔の関係を描く「悪魔さんとお歌」。歌の練習に励む男の子を見守る悪魔だったが、男の子が練習している歌は、上手に歌うと悪魔を殺してしまう歌で……。森下がSNSで発表した作品が、人気を博して全1巻で書籍化。単行本には46ページの描き下ろしエピソードも収録されている。一部書店では購入者に特典が用意された。

「悪魔さんとお歌」の試し読みは終了しました
Ad.
なおコミックナタリーでは、「悪魔さんとお歌」の第1話、第2話を期間限定でまるごと公開中。気になった人は、この機会をお見逃しなく。

この記事の画像(全3件)

「悪魔さんとお歌」店舗購入特典

アニメイト各店:ビジュアルボード
有隣堂各店(一部店舗除く):イラストペーパーI
丸善ジュンク堂書店各店(一部店舗除く):イラストペーパーII

デジタル版

Renta!、BOOK☆WALKER、ebookjapan、BookLive!、DMM.com、漫画全巻ドットコム、紀伊國屋書店Kinoppy、どこでも本屋さん、ギャラクシーコミック:イラストデータ

全文を表示

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 森下真 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。