コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ヤング ブラック・ジャック」最終16巻&大熊ゆうごイラスト集が同時発売

341

手塚治虫原作、田畑由秋脚本による大熊ゆうご「ヤング ブラック・ジャック」最終16巻と、「『ヤング ブラック・ジャック』大熊ゆうごイラスト集」が、本日8月20日に同時発売された。

画集には掲載誌であるヤングチャンピオン(秋田書店)の誌面や単行本で使用されたもののほか、グッズや特典用に描き下ろされたイラスト、TVアニメのアフレコ現場やイベントレポートなどの単行本未収録作品、さらに描き下ろしマンガを収録。描き下ろしのポスターも付属する。

なお16巻とイラスト集を併せて購入した人の中から抽選で、最終話の複製原画に大熊のサインを入れて10名にプレゼント。詳細は2冊の帯で確認を。

またアニメイトでは16巻とイラスト集それぞれに購入特典を配布し、2冊同時購入した人には「A4リバーシブルヴィジュアルボード」を用意。書泉グランデ、書泉ブックタワー、芳林堂書店ではフェアを開催。複製原画の展示を行い、2冊それぞれに特典が用意されているほか、抽選で複製原画がプレゼントされる。

2011年11月から2019年8月までヤングチャンピオンで連載された「ヤング ブラック・ジャック」は、1960年代から1970年代を舞台に、手塚の「ブラック・ジャック」に登場するブラック・ジャックこと間黒男の若き日の活躍を描く物語。2015年にはTVアニメが放送された。

コミックナタリーをフォロー