コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ヤング ブラック・ジャック」画集、予約特典は大熊ゆうご直筆の下書き

143

手塚治虫原作、田畑由秋脚本による大熊ゆうご「ヤング ブラック・ジャック」の画集が8月20日に発売。同書の予約特典が発表された。

書籍の予約販売サイト・秋田書店ダイレクトで画集を予約すると、完成原稿の下書きがランダムで封入される。もちろんいずれも直筆で、世界に1枚ずつしかない貴重なものだ。特典は数量限定なので、入手したい人は早めに予約しよう。

「ヤング ブラック・ジャック」は、1960年代から1970年代を舞台に、手塚の「ブラック・ジャック」に登場するブラック・ジャックこと間黒男の若き日の活躍を描く物語。画集には掲載誌であるヤングチャンピオン(秋田書店)の誌面や単行本で使用されたもののほか、グッズや特典用に描き下ろされたイラスト、単行本未収録作が収められるほか、描き下ろしマンガも収録される。最終16巻もイラスト集と同じく8月20日に発売。

コミックナタリーをフォロー