「鎌倉ものがたり」誕生35周年!記念ツアー、一色先生の一日署長など企画多数

62

西岸良平「鎌倉ものがたり」が誕生35周年を迎えた。本日8月5日発売の月刊まんがタウン9月号(双葉社)では、「鎌倉ものがたり」の35周年を祝う記念号として、同作が表紙に登場。特設サイトもオープンし、「『鎌倉ものがたり』誕生35周年記念ツアー」をはじめとする企画を展開している。

月刊まんがタウン9月号

月刊まんがタウン9月号

大きなサイズで見る

「『鎌倉ものがたり』誕生35周年記念ツアー」は9月24日から10月22日にかけて、全4回にわたって開催予定。作中に登場する江ノ電の旧車両「タンコロ」を見学できるほか、本作の主人公・一色正和の着ぐるみと記念撮影ができたり、ツアー限定のオリジナルグッズがもらえたりと、盛りだくさんの内容となっている。ツアーの申し込みはローソントラベルにて受付中。8月8日に発売される最新35巻の帯では、このツアーの参加権や複製原画が当たるプレゼント企画を用意している。

また9月20日には、一色が鎌倉警察署の一日署長に就任。鎌倉警察署で交通安全を呼びかける。同じく9月20日には、作中でも活躍する葉山警察署の狸山ポン吉刑事が「葉山警察安全安心サポーター」に就任。こちらは葉山町福祉文化会館にて、就任式を執り行う。

そのほか今号のまんがタウンでは、市川ヒロシ「はつくい転校生」、Swind原作によるくりきまる「うみゃーがね!名古屋大須のみそのさん」、おりはらさちこ「恋するヤンキーガール」が完結。「関西お国自慢」がテーマの月替わりコミックエッセイ特集では、関西出身の作家陣が地元の魅力を語っている。

西岸良平のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 西岸良平 / 市川ヒロシ / おりはらさちこ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。