コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

週チャン連載作品のパネル第3弾、「バキ道」「吸死」「ふしぎ研究部」など

48

週刊少年チャンピオン(秋田書店)の全連載作品をキャンバスパネルとして商品化する企画の第3弾が発表された。本日7月11日より秋田書店オンラインストアにて販売されている。

これは同誌の創刊50周年記念をしたもの。第3弾は板垣恵介「バキ道」、盆ノ木至「吸血鬼すぐ死ぬ」、安部真弘「あつまれ!ふしぎ研究部」、高橋ヒロシ原作による鈴木リュータ「WORST外伝 グリコ」、古田朋大「謀略のパンツァー」、キャットタング鈴原「さちおくん」に加え、板垣原作による夢枕獏の小説「ゆうえんち-バキ外伝-」の挿絵を担当する藤田勇利亜のイラストも登場した。それぞれに作家のサインもプリントされる。

サイズはA5、A4、B4、A3の4種類で、価格もそれぞれ異なる。購入締め切りは8月8日の24時。商品は9月上旬に届けられる。

なおコミックナタリーでは週刊少年チャンピオンの創刊50周年を記念し、武川新吾編集長による対談連載を全4回で実施。現在、週刊少年サンデー(小学館)の市原武法編集長、週刊少年マガジン(講談社)栗田宏俊編集長、週刊少年ジャンプ(集英社)の中野博之編集長との対談が公開されている。このほか前任者であるチャンピオン9代目編集長・沢考史との対談も公開予定だ。

関連する特集記事

週刊少年チャンピオン50周年特集PR
週刊少年チャンピオン50周年 対談連載第3回 武川新吾(週刊少年チャンピオン編集長)×中野博之(週刊少年ジャンプ編集長)PR

コミックナタリーをフォロー