コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

伊右衛門×モーニング、マンガ家に休暇をプレゼントするプロジェクト始動

215

鈴ノ木ユウが描き下ろした「ドラゴン桜2」のイラスト(右)。

鈴ノ木ユウが描き下ろした「ドラゴン桜2」のイラスト(右)。

サントリーの緑茶・伊右衛門とモーニング(講談社)によるコラボレーション企画が始動。本誌で連載している、「ドラゴン桜2」の三田紀房、「宇宙兄弟」の小山宙哉、「GIANT KILLING」のツジトモ、「コウノドリ」の鈴ノ木ユウが、リレー形式で1週間ずつ休暇を取るというプロジェクトが始動する。

このプロジェクトは「漫画家にも、こころに、お茶を。」というコンセプトのもと、多忙なマンガ家に休暇をプレゼントするというもの。伊右衛門が提供する「こころを笑顔にする老舗茶舗の心遣い」に基づき、休暇中は今までやりたかったことや趣味などを満喫して心をリフレッシュし、次回作に向けて英気を養ってもらうことを目的としている。

まずは三田が1週間休暇を取り、明日7月11日のモーニング32号を休載。休暇中には別のマンガ家が代わりに描き下ろした作品のイラストとメッセージで構成されるコンテンツが誌面に掲載され、モーニング32号には休載中の「ドラゴン桜2」のキャラクターを鈴ノ木が描き下ろしたイラストが収められる。

三田紀房コメント

1週間、のんびり過ごしていいんですか? ありがとうございます! 有意義に活用します。

小山宙哉コメント

せっかくいただいたお休みなので、お茶でも飲みながらのんびり過ごします。
ありがとうございます!

ツジトモコメント

お陰様でリフレッシュできます!
これからも応援よろしくお願いします!

鈴ノ木ユウコメント

突然の突然のお休みのご褒美、何も考えずにボーっとしたいです。
それが一番の贅沢だと感じております。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー