コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「鬼滅の刃」那田蜘蛛山の鬼・累役は内山昂輝、伊之助のPVや炭治郎誕生日企画も

6287

累

吾峠呼世晴原作によるTVアニメ「鬼滅の刃」の追加キャストが発表された。

那田蜘蛛山にて炭治郎たちの前に立ちはだかる鬼・累役は、内山昂輝が演じることが明らかに。また、蜘蛛の鬼(母)役を小清水亜美、蜘蛛の鬼(兄)役を森久保祥太郎、蜘蛛の鬼(父)役を稲田徹、蜘蛛の鬼(姉)役を白石涼子が担当する。

また炭治郎たちの同期・嘴平伊之助が本格的にストーリーに参戦することから、伊之助のPVも解禁に。加えて伊之助を演じる松岡禎丞からのコメント映像も到着した。さらにアニメイト、ufotable Cafeの一部店舗では7月7日より伊之助のB1ポスターを掲出。また伊之助のPVとキャストコメント映像の上映も行われる。

さらに7月14日に主人公・炭治郎が誕生日を迎えることを記念したキャンペーンが実施されることも決定。ufotable Cafeにて期間限定メニューを提供するほか、描き下ろしイラストを用いたグッズも販売される。東京のアニメイト池袋・アニメイト渋谷、大阪のアニメイト大阪日本橋では7月14日15時よりバースデーカードを配布。さらに7月14日よりアニメイト渋谷店頭では記念ディスプレイが展開され、同日より7月21日まで「お誕生日お手紙受付ポスト」が設置される。

次なる任務の地・那田蜘蛛山にフォーカスした最新PVも公開。そしてアニメの2クール目も、引き続きオープニングテーマは「紅蓮華」、エンディングテーマは「from the edge」となることも明かされた。

内山昂輝コメント

原作を読んで、累というキャラクターがとても複雑な背景を抱えていることを知りました。だから累のセリフについて考えると、いくつものアプローチが頭に浮かんで迷います。そんな風に悩みつつも、自分の直感を大事にして、共演者の方々のセリフに刺激を受けて、なんとかやっていきました。ベストを尽くしたので、ぼくも完成した映像を観るのが楽しみです。どうかご期待ください。

小清水亜美コメント

出演させて頂けた事大変嬉しく思います。現場もとても雰囲気がよく活気のあるメンバーで作品作りをしており見ているだけでも元気をもらえます。
とても歪な運命に飲み込こまれたひとり。アニメでこんなに線の細い役柄を担当させていただくのは久しぶりでしたので緊張しました(笑)
世界観、キャラクター、観てすぐから引き込まれる作品です。是非ご覧になってくださいね。

森久保祥太郎コメント

原作を読ませていただいたのですが、圧倒される世界観で、夢中で読んでしまいました!
演じたキャラクターについては、思いっきり楽しんで演じました。
エキセントリックなキャラクターで演じ甲斐がありました!

稲田徹コメント

小学3年生の頃から欠かさずジャンプを読んでる読者歴35年以上の俺は、とにかくジャンプアニメに出られて嬉しいです。
現場では、とにかくレギュラー陣の熱演が凄まじく、こちらもそれに応えようと声を張り上げて勝負しました。
面白く仕上がってると思うので、是非見てください!

白石涼子コメント

蜘蛛の鬼(姉)役を演じさせていただくことになりました白石涼子です。アフレコに行かせていただいた回では毎回激しい戦いに、胸が苦しくなり、目を背けたくなるシーンもたくさんありました。家族……きょうだい……絆とは……。ぜひ観ていただけら嬉しいです。

(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

コミックナタリーをフォロー