「ヤング ブラック・ジャック」今夏発売の16巻で完結、イラスト集も同時刊行

404

手塚治虫原作、田畑由秋脚本による大熊ゆうご「ヤング ブラック・ジャック」15巻が、本日4月19日に発売。その帯にて、今夏発売の16巻が最終巻であること、また「ヤング ブラック・ジャック」のイラスト集が同時刊行されることも告知された。

「ヤング ブラック・ジャック」15巻

「ヤング ブラック・ジャック」15巻

大きなサイズで見る(全7件)

「ヤング ブラック・ジャック」は1960年代を舞台に、手塚の「ブラック・ジャック」に登場するブラック・ジャックこと間黒男の若き日の活躍を描く物語。2011年よりヤングチャンピオン(秋田書店)にて連載されており、2015年にはTVアニメも放送された。最新15巻では、進行した癌に侵された如月恵を、周囲の反対を押し切って間が手術するエピソードが展開される。またアニメイトでは単行本の購入者に特典ペーパーも用意された。

この記事の画像(全7件)

関連記事

大熊ゆうごのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 大熊ゆうご / 手塚治虫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。