コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「映画スタプリ」タイトルは「星のうたに想いをこめて」、うたで絆をつなぐ物語

611

10月19日に公開されるアニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」の劇場版タイトルが「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」に決定。本ポスターが公開された。

「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」は、キュアスターたちスター☆トゥインクルプリキュアと、映画オリジナルキャラクター“ユーマ”の出会いの物語。ポスターの中心に描かれた、言葉が通じない不思議な生物・ユーマが“うた”に反応することを知ったキュアスターとキュアミルキーは、“うた”を通じてユーマとの絆を深めていく。

本作の脚本は、監督の田中裕太と同じく「映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」を手がけた田中仁が担当。音楽は「映画プリキュアミラクルユニバース」に引き続き林ゆうきと橘麻美が手がけ、総作画監督・キャラクターデザインは小松こずえが務める。

7月12日に発売される前売券には、特典として先着で「歌って♪想いを伝えよう♪おてがみシール」を用意。「ありがとう」と「おめでとう」の2種が全国合計各4万枚用意され、どちらか1枚が先着でプレゼントされる。特典の表面はメッセージシールとして使用でき、裏面には作中に登場する「ながれぼしのうた」の歌詞と、曲を聴くことができるQRコードが記載された。また入場者特典として、星やハート、音符のモチーフをあしらった「ミラクル▽スターライト」(▽はハートマーク)が、中学生以下を対象に配布される。

「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」

2019年10月19日(土)ロードショー

原作:東堂いづみ
監督:田中裕太
脚本:田中仁 
音楽:林ゆうき、橘麻美
総作画監督・キャラクターデザイン:小松こずえ
作画監督:松浦仁美、中谷友紀子
美術監督:今井美紀 
CGディレクター:大曽根悠介
色彩設計:竹澤聡
撮影監督:高橋賢司
製作担当:澤守洸、井桁啓介
出演:成瀬瑛美小原好美安野希世乃小松未可子上坂すみれ木野日菜吉野裕行

※高橋賢司の高ははしご高が正式表記。

(c)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

コミックナタリーをフォロー