コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

友達が欲しい!キラーT細胞が主役のスピンオフ「はたらく細胞フレンド」1巻発売

160

黒野カンナ原作による和泉みお「はたらく細胞フレンド」1巻が、本日6月7日に発売された。

月刊少年シリウス(講談社)にて連載中の細胞擬人化マンガ、清水茜「はたらく細胞」のスピンオフとなる本作。体内の平和を守るため、ウイルス感染細胞などの異物を排除する“体内の殺し屋”キラーT細胞を主人公にしたコメディで、細胞たちと仲良くなりたいと秘かに願うキラーT細胞や、そのほかの細胞たちの日常が描かれる。本作は別冊フレンド(講談社)にて連載中。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー