コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

永井豪画業50年突破を記念した「永井GO展」が上野に巡回、サイン会も実施

485

永井豪の画業50年突破を記念した展覧会「永井GO展」が、9月14日から29日まで東京・上野の森美術館にて開催される。

昨年9月8日から24日まで大阪の大阪文化館・天保山、今年7月20日から8月25日まで石川の石川県立歴史博物館を巡回した同展。永井のデビュー作から最新作までを「鬼・悪魔」「ロボット」「ギャグ」「魅力的なヒーロー・ヒロイン」というジャンルに分け、直筆原稿やカラーイラストなど600点以上が展示される。また「マジンガーZ」や「デビルマン」の世界観をイメージしたエリアや秘蔵資料、永井がデビューまでの道のりをマンガ化した作品なども披露される。

さらに9月14日と22日に永井のサイン会を実施。定員は100名で事前応募制となる。応募方法などの詳細は公式サイトにて確認を。本展の前売り券は6月9日より各種プレイガイドにて発売開始。

「永井GO展」

会期:2019年9月14日(土)~9月29日(日)
時間:10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
会場:上野の森美術館
前売り券:一般・大生1400円、高校・中学生800円、小学生以下無料(※当日券は200円増)

コミックナタリーをフォロー